誰かを載せてドライブする人へ

2016.4

ダブルウィッシュボーン式の特徴

No Image

2016.4.14|未分類

自動車のサスペンションはボディとタイヤの間に付けるもので、路面からの衝撃を緩和させる装置となります。 サスペンションによって乗り心地を良くしたり、車高の調整や走行の性能を向上させる…

>> 続きを読む

マルチリンク式の特徴

No Image

2016.4.14|未分類

マルチリンク式とは、サスペンションの一種です。ダブルウィッシュボーンから派生しています。ダブルウィッシュボーンは上下のサスペンションアーム2つで形成されていますが、マルチリンクはそ…

>> 続きを読む

ストラット式の特徴

No Image

2016.4.14|未分類

サスペンションとは、車において欠かせないものです。 自動車の車体とタイヤの間に取り付けられるパーツになっていて、サスペンションアーム、スプリング、ショックアブソーバーで構成されてい…

>> 続きを読む

独立懸架式の特徴

No Image

2016.4.14|未分類

自動車が開発されてから、サスペンションに関しても大きく進化を遂げています。 サスペンションとは自動車のタイヤとボディをつないでいる部分で、路面からの受ける衝撃を和らげる役割をはたし…

>> 続きを読む

固定車軸方式の特徴

No Image

2016.4.14|未分類

サスペンションとは、自動車のボディとタイヤの間に取り付けられるもので、路面から衝撃を緩和させるための装置となります。 サスペンションが役割を果たすことによって、走行の性能を向上させ…

>> 続きを読む

方式別メリット・デメリット

No Image

2016.4.14|未分類

走行中の路面からの衝撃や抵抗を受け止めるのはという機能は同じでも、タイプによって性能や特性はさまざまです。 サスペンションはボディとタイヤの間にあり、大きく分けると固定式と独立式で…

>> 続きを読む

路面の衝撃を緩和し乗り心地を向上

No Image

2016.4.14|未分類

自動車の車輪はサスペンション(懸架装置)を通して車体とつながっています。このサスペンションにはいくつかの種類がありますが、その目的は同じで主に二つあります。一つは車輪と車軸の位置を…

>> 続きを読む

基本的な構成

No Image

2016.4.14|未分類

サスペンションとは車のボディとタイヤの間に付けらているもので、路面から受ける衝撃やゆれをコイルスプリングによって緩和させる装置となります。 サスペンションを交換することによって走行…

>> 続きを読む

主な役割とは

No Image

2016.4.14|未分類

車にとってかなり重要なパーツが数々存在します。車にはエンジンがついていて、エンジンによって馬力が変わり、これが速さなどの違いがでてきます。ハンドルというものもあり、これはコーナリン…

>> 続きを読む

車の重要な装置「サスペンション」の機能と役割

2016.4.14|未分類

自動車において、サスペンションとは懸架装置とも呼ばれるタイヤと車体を繋いでいる機構のことです。地面からくる衝撃を和らげ地面の凹凸を感じさせない緩衝材の役割と、タイヤや軸の位置を定め…

>> 続きを読む

1