扱い方は性格と一緒?!車をキレイに乗る人が事故も少ないと言われているワケ

2016.3.10|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

車をきれいにしている人には事故が少ないと言われています。本当にそうなのでしょうか。車だけではなくきれい好きな人は几帳面な人が多いのです。とにかくいつも愛車を洗車し、常に美しい状態でないと気が済まないからです。


こういう人は自分の車に小さな傷がつくことさえ嫌がります。中には車内では必ず靴を脱いで運転する人も珍しいことではなく、乗車する人全員に靴を脱ぐように指示する人も意外に多いのです。これほどまでに車を大事にしていれば、自分はおろか、他人からのもらい事故はとんでもありません。前の車との車間距離はしっかり保ち、法定速度以上は出さないように気をつけている人が多いのです。また、駐車するときにも止める場所にも気をつけているはずです。これはとにかく自分の車に傷をつけたくない一心から出る行動であり、車を汚したくないという思いからです。「車が汚れていても平気だ。」という人は、多少の傷では気にならない人もいますし、中には思い切りぶつけても気にならない人もいます。車をきれいに乗る人は、常に周りの状況をよく見て確認し、事故に遭わないように車を守っているのです。ですから車をきれいに大切に乗る人は事故が少ないと言われるのです。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。