補償内容の詳細って?

2014.8.3|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

自動車任意保険は事故や盗難など車に関するあらゆることについて補償をしてくれる保険です。自動車任意保険は料率と割引率が国内では決まっており、どの保険会社でも自分の持つ等級は利用できます。等級は7等級から始まり20等級まで1年に1つづつ上がって行きます。しかし、事故で任意保険を利用する場合には3等級下がってしまうので注意が必要です。また、自動車任意保険によっては利用する補償内容によって等級を維持できる場合もあります。等級が維持される例として一番利用が多いのが飛び石によるガラス交換や修理の場合だそうです。飛び石によるガラスへの傷やヒビは車両保険に入っている場合は保険の支払対象です。車両保険を利用するので等級が気になるという方も多いのですが、飛び石など予測できない場合には等級を下げないという保険会社が多いようです。また、車上荒らしなど車内の物品の盗難や身の回りの品の盗難でも等級が下がらないという保険が多いようです。特に身の回り品については、カメラやパソコンなど車での移動の際に一緒に載せてあるような物品の盗難にも対応できる特約が準備されてきており、警察に届けるなどの手続きを踏めば等級は下がらないという事が多いようです。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。