モータースポーツ感を味わえる理由

2016.2.12|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

一般的に車の駆動系統というのはエンジンが前方にあることが条件で、さらに前輪だけででブレーキとアクセルを担うのがFF車となりブレーキを前輪でアクセルを後輪で動くFRそしてラリーのようにブレーキとアクセルをすべてのタイヤで動かす4WDに分類されます。しかしスポーツカー最盛期の際に、これらの車とは一線を画くタイプが存在しそれがホンダのNSXを代表するようなミッドシップタイプを別名MRと呼ばれるモータースポーツ感を味わえると人気のタイプです。


ミッドシップが通常の車と違うのはエンジンの設置場所にあり、先に言ったとおりに通常は前方に取り付けますがミッドシップは後方の排気口近くに設置していることです。当然ながら車は前方に走ることが目的なので、ボートのように後方にエンジンを搭載することによってエンジンのエネルギーが全身の推進力になるので加速性能が良くなります。さらにモータースポーツ感を味わえる理由には後方にエンジンを取り付けていること以外にもう一つあり、それはエンジンを後方に搭載することによって後方は通常と同じく大きくなりますがその他の部分が前方に行くにつれて低くなります。車が走る際に前方の抵抗力となるダウンフォースと呼ばれる抑えつける力が働きますが、前方が低く抑えられることでダウンフォースがうまく逃げていくので加速力が向上することもモータースポーツ感を味わえる理由になっています。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。