主な役割とは

2016.4.14|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

車にとってかなり重要なパーツが数々存在します。車にはエンジンがついていて、エンジンによって馬力が変わり、これが速さなどの違いがでてきます。ハンドルというものもあり、これはコーナリングに大きな重要性があります。そして、止まるためにはブレーキも必要になってきます。


そして車の走る、曲がる、止まるという3つの行動に対して重要な役割を果たしているのがサスペンションという部品です。このパーツは、路面からの衝撃を和らげることができます。路面から来る衝撃をコイルスプリングの力で緩和することが可能です。性能面以外にも、乗り心地や、車高の高さを調節することもできます。なので、もし乗り心地が悪いと感じた場合はあまり積極的に変えることをおすすめしません。車高が低くすぎると乗り心地も多少違和感が出てきます。それと低すぎると車の寿命も縮めてしまう恐れもあります。スピード、コーナリング、そしてブレーキに影響がでるといいましたが、その中でも一番影響があるのはコーナリングです。コイルスプリングの硬さをあげると、車が踏ん張らない分コーナリングがよくなります。なので、加速時もスムーズにコーナリングすることができます。飛び出し時の緊急回避もしやすくなります。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。