等級に影響しない補償内容について

2014.8.3|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

自動車保険に加入するときには、今までの実績を踏まえて東京というものがとても影響してきます。通常、初めて車を所有する人では7等級スタートになるのですが、これで1度事故にあったりすることで、3つダウンする形になります。しかし、これは保険を使って補償を受けた人に限り、ダウンということになるので、事故にあって保険会社に連絡をしても、自腹で修理や治療費を払ったり、特にあとで費用がかからなかったりしていれば、記録としては残りますが、ダウンの要件にはならないのです。ですから、小さな事故であって修理などが少額であれば、保険を使わない方があとあとお得になりますし、無事故扱いになるのです。
また、任意の自動車保険に付帯されているロードサービスでは、パンクやガス欠、キー閉じ込みなどのトラブル時に対応してもらえますが、こういったものも除外になります。ですから、このようなサービスではダウンするということはないのです。ただ、一定期間に数多くガス欠になったりする場合には、無料サービスなどの適応外になることもあるので気を付けましょう。これは保険会社によって異なります。
あまりにも事故が多かったりすると、翌年の保険料がアップしたり、継続を受けてもらえなくなったりするので、注意しましょう。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。