安い車検を探すコツとポイント

2015.9.11|未分類

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

車にかける費用はなるべくランニングコストも含めて抑えたいと思うのは誰もが考えることです。二年に一回であっても車検はかなり費用がかかるものの一つですから、なるべく安くでできるような所を探していきましょう。昔に比べれば、料金も分かりやすくて維持してくれている所も増えてきています。車のことは難しいし、販売店に任せているという人も一度見直してみるのもいいでしょう。内訳としては、法定費用ということで必ずかかってくる重量税や自賠責保険、検査手数料はどこでもやはりかかります。もう一つの検査部分の費用は実施する会社によって異なってきます。そこも大まかには24ヶ月点検、手数料がかかり、必要に応じて追加の整備代金がかかってきます。車に不具合がなければ整備代金は特にかかりません。そろそろ時期が来るなと思えば、自分自身で幾つか会社を比較しながら点検の料金や手数料部分がどうなっているのかをよく確認してみましょう。無駄を省けばその分料金も安く車を見てもらうことができます。自分の車だからこそ人にまかせっきりにするのではなくて、きちんと自分自身でも内容を確認してから納得して作業をしてもらうようにした方が満足できます。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。